有限会社 寶屋遊亀の ワザ はこれだ!

時代に合わせたお菓子作り

ワザ調査レポート

2020/02/04

インターン生・西村

寶屋遊亀は伝統を受け継ぎつつ、時代に合うお菓子をつくっています。砂糖が高級品だった時代は「甘いお菓子」が好まれましたが、今は少しあっさりした味が人気のため、レシピの改良を続けています。また、時代のニーズに合わせ、和と洋が融合した「生チョコ餅ショコラデユウキ」をバレンタイン期間限定で販売するなど、お客様の嗜好やトレンドに合わせた開発を怠りません。それが寶屋遊亀のすごさです。

企業POINT

 有限会社 寶屋遊亀は、昭和3年3月3日創業の老舗和菓子店です。親子3代にわたって店を継ぎ、2019年には創業91年を迎えました。「社会生活に貢献する・人様の命に貢献する」をモットーに、伝統的な和菓子だけでなく、時代に合わせた多様なお菓子を製造・販売しています。

生チョコのお餅…食べてみたい!!

確かに、どんな感じか気になるログ!!

仕込み現場

新しい商品開発だけでなく、作り方も変えてるんだよね?

そうログ!!トレハロースが出てから、ずいぶんとレシピも変わってきたらしいログよ!!普通の砂糖よりも糖度を抑えられるし、冷凍にも強いらしいログ!!

そうなんだ!!知らなかったよ。

卸売業,小売業 > 食品製造販売業

有限会社 寶屋遊亀

縁と感謝を大切に時代に合う和菓子づくりへの挑戦

タグ
公開日

シェアしてね!