株式会社 特発三協製作所の ワザ はこれだ!

効率的に安定供給を可能にするオリジナル金型

ワザ調査レポート

2020/01/29

インターン生・高橋

特発三協製作所は、バネの生産に欠かせない金型をつくることができるのが強み。新しいバネの開発は、金型無しの試作から始め、試行錯誤を重ねて最適な形状・材質を見つけ、量産が決まったら、ここで金型の出番!金型の設計・開発を行うことで、高品質なバネを安定供給する体制ができ上がります。金属バネの匠でありながら金型についても熟知しているので、“バネ業界では無敵”だと思いました。

企業POINT

 株式会社 特発三協製作所が主に製作している薄板バネは、押さえる、抜けなくする、引っかけるなどの機能を持つ小さな金属部品で、自転車の変速機や自動車のモーターなど、身近なところで使われています。

「バネ」っていうと、ぐるぐる巻きの形状の物を想像しがちだけど、いろんな形状のバネがあるんだね!

バネの一種

よく見かけるぐるぐる巻きのバネは、「コイルバネ」っていうんだよ。
特発三協製作所では、「板バネ」や「皿バネ」を作っているけど、そのほかにも様々な種類のバネがあるんだ。

へぇ、バネって奥が深いんだね。
目の付くところにはあまり無いけど、身近な道具の中にもたくさん組み込まれてそう。

ボールペンや自転車に使われているバネはパッと思いつきやすいかもしれないね。
僕のボディの中にもたくさん組み込まれているよ。
バネは僕たちの生活を裏側で支えてくれる、縁の下の力持ちなんだ!

製造業 > 金属製品製造業

株式会社 特発三協製作所

開発から量産まで行うバネ業界のオールラウンダー

タグ
公開日

シェアしてね!