株式会社 エアグラウンドの ログ

尼崎の高校生が映像制作会社で課外学習!

企業POINT

 株式会社 エアグラウンドは創立以来、「身近な人を笑顔に!」というスローガンのもと、お客様の要望に応えるために業務を拡大してきました。動画制作からスタートしましたが、動画を掲載する場所がないというお客様の悩みを解消するためにWeb制作を開始。

令和元年、尼崎市南武庫之荘にある株式会社エアグラウンドにたくさんの高校生(県立尼崎高校、百合学院、双生高校)が来てくれました!!

県立尼崎高校の生徒がYouTuberに?!

県立尼崎高校の生徒たちは課外学習として、学習イベント「みんなのサマーセミナー」でエアグラウンドが行う出前授業に協力することになりました。
授業では、YouTubeライブを使って自社の仕事を生中継で紹介するライブ配信を行い、高校生たちも出演することに!!

カメラの映像がそのまま YouTubeに流れる様子を体験

イベントの前日、エアグラウンドスタッフやインターンの大学生と一緒に企画会議を行いました。高校生も積極的にアイデアを出し、グリーンバックを使ったり自分の好きなものを取り入れてみたりと試行錯誤。
果たしてどんなライブ配信になったのでしょうか…。

CGで自分の背景に大好きな有名人が!

リポーターに扮したスタッフの補助に加え、グリーンバックを前に動いたり、コーナーでクイズの回答者として出演したりとさまざまな形で貢献。
最初は緊張していましたが、力いっぱい動き回りライブ配信は大成功!

百合学院の生徒は動画制作と突撃取材!

百合学院の生徒たちは、動画制作を体験しました。
ダブルモニターのパソコンを使った作業は新鮮なようで、3人とも興味津々です。

動画制作を楽しむ様子

複数の画像を組み合わせてストーリーを作る「モンタージュ」を体験しました。
この作業には想像力が必要!おもしろいストーリーはできたのでしょうか?

試行錯誤しながら画像を並べる様子

エアグラウンドスタッフやインターンの大学生を相手に、取材にも挑戦しました。聞いたことを必死にメモする姿に、スタッフやインターン生は少しでもわかりやすく伝えようと必死で対応していました(笑)

取材の様子

双生高校の生徒たちは本格インタビュー体験!

双生高校の生徒たちは、撮影班と編集班に分かれてインタビュー体験を行いました。普段目にすることのない制作の裏側など、興味深そうに話を聞いていました。

カメラを構える様子
編集作業のレクチャーも

畠中社長とスタッフを相手に、インタビューの練習を行いました。
最初は苦戦しましたが、アドバイスをもらいながら取材のコツを学びました。

畠中社長に取材

県立尼崎高校、百合学院高校、双生高校の皆さん、お疲れ様でした!!

ライター:インターン生・松井

情報通信業 > 映像・Web 制作業

株式会社 エアグラウンド

クリエイティブな力で地域の情報を世の中に発信

タグ
公開日

シェアしてね!