株式会社 栄水化学に ズームイン!

新しい資格にも挑戦
清掃はやりがいを感じやすい仕事

岡村 奈緒人(おかむら なおと)さん
  • 勤務年数 :入社3年目
  • 担当業務 :現場(清掃)

1日のタイムスケジュール

企業POINT

 株式会社 栄水化学は、さまざまな建物の清掃を行う会社です。建物は清掃をせずに放っておくと汚れ、床や壁は傷み、最終的には取り壊さなくてはいけなくなります。栄水化学は建物を清掃することで、建物の腐敗を防ぎ、寿命を伸ばすお手伝いをしています。

なぜこの会社に入社されたのですか?

やりたい仕事が見つからず、就活支援の方に相談した時、「自分ができることで仕事を探したら?」とアドバイスされ、当時、清掃のアルバイトをしていたので、これかなと思いました。
数ある掃除業者から栄水化学を選んだのは、優しくてアットホームな雰囲気にひかれたからです。また、若い方が多く活躍していて、今までの清掃会社に対するイメージが良い方向に一変しました。

仕事のやりがいは何ですか?

ひどい汚れを取った時に「やってやった!」という気持ちになりますね。清掃は達成度合いが分かりやすいので、やりがいを感じやすいと思います。
また、お客様からお褒めの言葉をいただいた時にもやりがいを感じます。ビルのガラスを清掃していた際に、通りすがりの方から「めちゃくちゃきれいやん!うち来て掃除してや!」と声をかけられた時も、すごく嬉しかったです。

何か、新しく取り組んでいることはありますか?

ビルクリーニング検定という資格の一級に挑戦するため勉強中です。清掃技能の高さを証明する資格で、二級は持っていますが、一級は二級より相当レベルが高く、一筋縄ではいかないです。
より掘り下げた知識が必要ですし、技術面でもワックス作業の試験が増えたりするので、その分勉強や練習が大変です。

この仕事を始めてから何か私生活などで変化はありましたか?

生活リズムが整いました。早起きが当たり前になり、体調管理にも気を使うようになりました。体調を崩すと、他の社員の方に迷惑をかけてしまうので…。
また、部屋のホコリが気になるようになりました。以前は気にならなかった汚れも、今はかなり汚く思えます。最近は友達の家に遊びに行っても、部屋の汚れが気になってしまいます(笑)。

ライター:インターン生・松井

サービス業 > 建物クリーニング事業、家事支援事業

株式会社 栄水化学

清掃の可能性を考え、 地域に、未来に貢献する

タグ
公開日

シェアしてね!