建設業 > 設備工事業

株式会社 ヨシウェルドカンパニー

50年間培われた技術で建物の血管をつくる

  •  株式会社 ヨシウェルドカンパニーは、病院、工場、会社など、建物に「配管設備」を設置する会社です。配管というのは、管(パイプ)や継手などを組み合わせて、主に水や空気、排水などを目的の場所まで適切に送るシステムのことで、管を切断したり加工したりして、建物に取り付けていきます。

  •  配管設備は、空気を冷やしたり温めたりして快適な空間をつくったり、病院では医療に必要なガスを送ったり、工場では製造や洗浄に使用された水を排出したり、建物内でいろいろな役割を果たします。

     建物を人間の体に例えると、鉄骨や鉄筋が「骨格」であるなら、配管は「血管」の役割を果す重要な設備です。つまり、私たちの仕事は「建物の血管をつくる仕事」と言えるかもしれません。

  •  ヨシウェルドカンパニーでは、管の加工や接続の際に必要となる溶接技術が、先輩から後輩へ、代々受け継がれています。しっかり溶接ができていない配管は、中に流れている水や空気が外へ漏れたり、寿命が短くなったりします。

     目指す溶接は「早くきれいで、正確な溶接」。この理想的な溶接技術を身につけるために、職人は日々練習を積み重ねています。また、お客様も含めた良いチームワークの中で、明るく前向きに仕事に取り組むことをモットーに、より良い建物づくりを目指しています。

名称 株式会社 ヨシウェルドカンパニー
設立 1985年10月1日(創業:1963年10月1日)
代表者 代表取締役 義 高弘
従業員数 12名
事業内容 配管、溶接
所在地 〒661-0965
兵庫県尼崎市次屋3-18-11
06-4960-7388
WEB・SNS コーポレートサイト
Facebook

Skill

ワザアイコン

ワザ

Style

カタアイコン

カタ

Log

ログアイコン

ログ

公開日

シェアしてね!