製造業 > パルプ・紙・紙加工品製造業

株式会社 カワグチマック工業

段ボールであらゆるモノをつくり出す紙の建築家

  •  株式会社 カワグチマック工業は、2019年に創業50年を迎えた歴史ある会社です。事業内容は、包装資材関連事業、請負事業、ディスプレイ事業の大きく3つに分けられます。

  •  1つ目の包装資材関連事業は創業時のメイン事業で、主力商品である段ボール箱を自社で製造・販売するとともに、包装資材のポリ袋やエアクッション袋(プチプチ)などを仕入れて販売しています。

     2つ目の請負事業は、別会社の工場に社員が出向き、梱包・出荷作業などをしています。社員115名のうち、半数以上がこの事業に従事しています。

  •  3つ目のディスプレイ事業では、段ボールなどの紙を素材として、百貨店の内装、展示会のブース、店舗の棚など、さまざまな造形物をつくっています。紙でここまでの物をつくることができると世の中に浸透していないため、事業を始めた頃は苦労しましたが、一度ご依頼いただくと評価が高く、リピーターになっていただけるお客様も多いです。

     同じように段ボールをつくっている他社に比べて設備が豊富なため、分厚くて強度がある強化段ボールや、プラスチック段ボール、超大型段ボールなど、あらゆる段ボールをつくることができるのが最大の強みです。今後もお客様のニーズに耳を傾け、さまざまな形の製品をつくっていきたいと思います。

名称 株式会社 カワグチマック工業
設立 1969年10月
代表者 代表取締役社長 川口 徹
従業員数 115名
所在地 〒660-0833
兵庫県尼崎市南初島町12-9
WEB・SNS コーポレートサイト
空間創造
Facebook

Skill

ワザアイコン

ワザ

Style

カタアイコン

カタ

Log

ログアイコン

ログ

公開日

シェアしてね!