Sago New Material Guitarsの ワザ はこれだ!

世界初の技術! サーモウッド

ワザ調査レポート

2020/01/28

インターン生・松井

Sago New Material Guitars は、サーモウッドという木材処理技術を初めてギター製作に取り入れた会社です。この処理を行うと、木材は湿気に強くなり、寸法が安定します。最初は実験的に行ったそうですが、思った以上に評判が良く、東京の楽器フェアに展示したのをきっかけに、サーモウッド処理のギターが世界中に広まったそうです。今では日本を代表するアーティストも使っているそうですよ!

企業POINT

Sago New Material Guitarsは、エレキギター・エレキベースをフルオーダーで製造する会社です。フルオーダーとは、デザインから素材まで、お客様の要望に合わせ、世界に一本だけのギター・ベースをつくることです。そのため、まずはお客様がつくりたいギターのイメージを共有することから始めます。

尼崎から世界へ。アイデアの原点がこんな身近にあったなんて!

そうなんだ!世界中の企業がこの技術を取り入れているログ!

特許を取って大儲けだね!

…。実は特許は取っていなかったんだログ….。

そ、そんな~。

惜しかったんだログ(泣)。
それでも社長は『また新しいものでみんなが喜んでくれるなら俺はいい』と言っていたログ。
生き方までロックなんだログ…。

社長の高山さん

かっこよすぎる…。

製造業 > 木材・木製品製造業

Sago New Material Guitars

オリジナリティあふれるギターで日本に、そして世界に衝撃を

タグ
公開日

シェアしてね!